異なるGPSでも同じAPI

通常違うメーカのGPSデータの共有管理ができません。CloudGPSは機種の制限なしで、さまざまなGPSからデータを取り込んで、共通のAPIで取り出せます。

柔軟に拡張できるAPI

通常のアプリは、一度開発完了すると、なかなか変更が難しいです。CloudGPSは、位置情報に付随する属性や写真などのデータが簡単に拡張できます。

インフラ構築運用不要

通常のWebアプリは、インフラーを構築しないと行けません。また、煩雑な日曜運用も必要です。CloudGPSを利用すれば、初期構築と運用が不要となります。

開発費用、開発期間半減

通常のWebアプリは、サーバ側の開発が必要ですが、CloudGPSを利用すれば、画面側の開発のみとなります。画面UIが自由に設計できます。

完全自由のUI設計

従来のGPSプラットフォームは多くの機能、多くの画面を作成して、お客様に選んでいただきます。

実際お客様の細かいニーズに合わないことが多々あります。

CloudGPSをご利用の場合は、完全に自由なUI設計ができます。

CloudGPS ご利用の流れ

御社専用のGPSデータの貸金庫

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Ipsa, alias, nihil molestias libero corporis perferendis a quasi at.

Eos, illum, odit nulla provident sint atque quasi necessitatibus dolores voluptatibus perspiciatis aliquid tempora possimus laudantium. Blanditiis, deleniti!

Saepe, laborum, eligendi vitae ad excepturi officiis vel omnis quidem et dolorum rem vero explicabo consequatur mollitia nihil!

Fuga, omnis, quo, cumque, ipsa quasi facilis voluptatibus iure veniam nostrum voluptate accusantium dolore reprehenderit. Corrupti, mollitia, maiores!

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit ducimus, pariatur ad ipsam et quod numquam eveniet magni aspernatur.

CloudGPSを利用するには、まずアカウントを開設しましょう。

アカウントの情報もAPIで変更できます。

アカウントを開設後、アプリIDを申請し、取得しましょう。

そして、アプリ管理者として、下位のすべてのデータにアクセスできるようになります。

必要に応じて、グループを作成して、グループ管理者に分担して頂こう。

グループ管理者として下位のデータを管理できます。

各グループごとに、ユーザを登録しましょう。

各ユーザごとにGPS端末の割り当てができます。

GPS端末を一つ一つ登録しても良いし、自動登録機能もあります。

GPS端末を登録したら、いよいよ軌跡データを取得できるようになります。

GPS端末の電源も入れたら、APIを通して軌跡データの検索ができるようになります。

APIを通して、軌跡データを取得しましょう。

必要に応じてジオフェンスの設定が可能です。

ジオフェンスを設定して、GPS端末の動きをいち早くキャッチしましょう。

CloudGPS 全体イメージ

Image

Navigation

Social Media